【出産後の身体のケア】

2020年6月6日

ママになる瞬間である「出産」
人生の中で1.2を争うビッグイベントですよね♪

約10か月、お腹の中で慎重に育てた後に辛い思いをして晴れてママとなります。
妊娠中もとても大変だったことでしょう。

ママは出産後も子育てが大変で休む暇もありません。



そんな大変なママ達は、はたして自分の身体のケアをできているかダイラマンはとても心配になります。


本日は産後の身体のケアについてお伝えします。

出産後の身体はどうなる?

一番心配なのは「骨盤の歪み」です。

出産は赤ちゃんが産道を通ってくるので、骨盤が大きく開いてしまうのと同時に骨盤まわりの筋肉が緩んでしまうのです。

帝王切開で出産された方にも同じことが言えます。
妊娠すると身体が出産のスタンバイモードに入り、保護反応で自然と骨盤まわりの筋肉を緩めていくので、後々に骨盤が歪んでくる可能性が出てきます。


骨盤が歪むとあらゆる部分に症状が現れてきます。

主な症状は、

・腰痛

・肩こり

・背中のハリ、痛み

・膝痛、関節痛

・体型が戻らない

・むくみ

・下半身の痺れ などです。


また妊娠中から出産後数か月は精神的ストレスをかかえていたり情緒不安定になっている方も少なくありません。

そのストレスが更に症状を悪化させてしまう恐れもあるのです。

出産後は特に心身ともにデリケートになります。
でもママ達は本当に頑張り屋さんで子どもが一番!と一生懸命になってしまい、自分の健康は後回しにして我慢してしまいます。


お子さんはママが笑顔だと嬉しいですよね♪
ママの辛い表情、きっと見たくないですよね?



素敵な笑顔でお子さんと接するためにも、ママ自身の健康には特に気にして産後のケアをしていただきたいと思っています。

出産後50日過ぎれば…

出産後、50日位の間はママの身体から「悪露」というものが排出されます。
これは妊娠中に身体の中で赤ちゃんを守ったり、成長するために必要だった成分が出産後に分泌されるもので、身体を元に戻そうとするための現象です。

出産後の自然現象を妨げたくありませんので、当院の産後骨盤調整は悪露の排出が終わるころの出産後50日を目安に施術をしております。

また出産後180日を過ぎると骨盤が正常の位置に戻りにくくなる傾向がありますので出産後2ヶ月から6ヶ月以内にケアすることを推奨しております。

お子さんに笑顔で接して素敵な子育てをするためにも自分の身体を見つめ直してみてはいかがでしょうか?

まとめ

本日は産後の身体のケアの重要性についてお伝えしました。

・出産後は骨盤が歪んでいる可能性がある

・骨盤が歪むと身体のあちこちに症状が出る

・出産後2ヶ月から6ヶ月を目安に骨盤を整えることがおすすめ

・ママが健康になって素敵な子育てをしてくださいね

整体戦士ダイラマンは頑張っているママさんを応援します。
今後は家でも簡単に手軽にできる産後のセルフケアなどもお伝えする予定です。

そちらの記事も楽しみにしていてください★

健康情報やキャンペーン情報をGET!!予約や相談もOK♪
お問合せ/各SNSはコチラ