【ブルーベリーは万能薬】ブルーベリーで心身ともに健康へ

2020年12月16日ストレス

ブルーベリーは万能薬

健康には食べ物が非常に大事とお伝えしていますが、私がひそかに注目している食べ物は「ブルーベリー」です。

ブルーベリーは栄養がたっぷりと含まれていて、しかも美味しくて食べやすく低カロリー。

非常に人気が高い食材で、健康を意識してスムージーやヨーグルトにトッピングして召し上がっている方も増えてきているそうです。

ブルーベリーは極めて栄養価が高い食材を指す「スーパーフード」と呼ばれ、科学的にも注目されている食材です。

ブルーベリーの効果

ブルーベリー

○整腸作用
皮ごと美味しく食べられるブルーベリーは食物繊維が非常に豊富です。
食物繊維は腸内の不要なものを排出する作用があるので整腸作用が大いに期待できます。

不要なものを排出することはデトックス効果、美肌効果の期待も高まります。

○免疫力アップ
亜鉛も多く含まれている為、免疫力の低下を予防し感染症や病気のリスクを抑える効果が期待できます。

○酸化の予防(アンチエイジング)
ポリフェノールの一種である「アントシアニン」には絶大な抗酸化作用があり、身体の老化を防ぎます。

○血糖値を下げる
ブルーベリーに含まれるアントシアニンには血糖値を下げる効果があり、糖尿病の予防に繋がります。

○血圧を下げる
ブルーベリーは血圧を低下させることが幾つかの研究から解明されており、高血圧から起こる心臓病などの効果も期待できます。

○集中力アップ
ブルーベリーに含まれる「フラボノイド」が脳への血流を促進し、細胞が活性化することで集中力が上がると考えられています。受験生やテスト勉強対策にも期待が高まります。

○ストレス予防
ブルーベリーには「ビタミンC」が多く含まれています。
ビタミンCはストレスに対抗する働きがあり、ストレスを感じると体内のビタミンCが「ストレスを消化しよう」と戦ってくれているのです。

またビタミンCが不足すると免疫力の低下や疲労感、自律神経失調症にも関わってきます。ビタミンCは体内で作ることができない成分なので積極的にブルーベリーを摂取することを推奨します。

注目するブルーベリー農園

あしかがブルーベリー感動農園

2021年6月に足利市田島町にオープンした関東最大級のブルーベリー農園です。

通路を広く確保し、ご高齢の方やベビーカーがすれ違っても危なくないように配慮されていて、車椅子で入れるトイレも設置するそうで、老若男女誰でもストレスなく楽しめるブルーベリー農園を造っています。

あしかがブルーベリー感動農園

栃木県足利市田島町500

Amebaブログ
Facebook
Twitter
足利経済新聞様 取材記事

予約はこちら

「好みのブルーベリーを見つけて味わってもらえるように」と60種類程のブルーベリーを栽培。食べ比べを楽しめることも特徴です。

まとめ

ブルーベリーは栄養素の宝庫です。ブルーベリーを摂取することで、整腸作用・免疫力を高める・アンチエイジング・血糖値を下げる・血圧を下げる・集中力を高める・ストレス対策などの効果が期待できます。

万能薬と言っても過言ではない「ブルーベリー」を食べて、心も身体も健康になりましょう。



トップページ

店舗情報/アクセス

お電話からのお問合せ・ご予約はこちら

LINEからのお問合せ・ご予約はこちら

友だち追加