【定期的な身体のメンテナンスの重要性】

肩こりや腰痛などの症状があらわれると、湿布を貼ったり薬を服用して症状を和らげることを考えるかと思います。

それでも症状が治まらないようなら整体院やマッサージ店に通院することを検討するでしょう。


施術を受けると症状は軽くなり「治った」と思っている方がほとんどだと思いますが、実はそうではなのです。

腰痛に悩んでいる女性

身体は元の状態に戻る

「短期間ですぐに症状を治したい」

誰もがそう思いますし当院でもできればそうしてあげたいという気持ちですが、不調の状態から健康になるまでには過程があります。

下記の回復曲線をご覧いただくとわかりますが、ステップを踏まなくては健康状態にはなりません。

回復曲線
回復曲線

「その場限りでいいから痛みを和らげてほしい」

という気持ちも重々理解できますが、これだと絶対に悪化していきます。

その例が回復曲線の赤い線です。

症状が出た時だけに施術を受けると一時的には良くなりますが「最初よりは良くなった」というだけで不調からは抜け出せていません。


お悩みの症状が長ければ長いほど身体は元の不調の状態に戻りやすい傾向にあり、更に加齢による筋力の低下や身体のゆがみ・姿勢の悪さなども重なって、結局は不調から抜け出せない状態が続いてしまいます。


一時的に体調が良くなったと過信せず、身体の状態が戻りきる前に再度施術を受けていくことが健康への近道となります。

健康な女性

ご来院者様のお話

ご来院者の方が「前に通院していたところは施術を受けると良くなるけど1週間くらいたつと元の状態に戻ってしまう」とおっしゃっていました。

詳しく話を聞くと仕事の都合でなかなか通院ができず、結局は痛みがピークに達した時に我慢できなくなって来院するということを繰り返していたそうです。

通っていた整体院の先生は1週間後の来院を薦めていたそうですが、スケジュールが合わず1ヶ月後に来院していたそうです。


その方に「回復曲線」のお話をしたところご理解いただいたようで、以前よりも短い期間で通院されるようになり、3回目の施術後から痛みの強さや痛みだす期間が少なくなってきたとのことでした。


この例は回復曲線の青い線です。


3回目の施術以降は驚くほど順調に回復し、最終的にはセルフケアや運動習慣を取り入れることで健康な状態を維持できているそうです。


現在は定期的なメンテナンスとして、疲労を感じた時やそろそろ痛みが出そうかなと感じた時に来院する程度で、普段は快適な生活を送れているようです。

ご来院の目安

症状や具合によって異なりますが、当院では1回目の施術から1週間以内に目安にご来院頂くことを推奨しております。

状態が良くなっていけば次回のご来院の期間を延ばし、最終的には通院しなくてもよい状態を目指します。


健康になるには治療計画を元に定期的な身体のメンテナンスが重要です。


回復曲線を十分に理解し、いち早く健康になりましょう。

友だち追加
インフォメーション
お問合せ/各SNSはコチラ