【免疫力アップで感染予防】

2020年3月16日

コロナ禍により、感染症に対して意識が高くなった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

現在はコロナウィルスのニュースを目にしない日はありませんが、年間を通して様々な感染症が発生します。

一般的な風邪やインフルエンザ、ノロウィルスなど。

しかし感染症の原因となるウィルスや細菌は目に見えないのでよけることも逃げることもできません。

それなら「自分にバリアを張って感染症にかかりにくい身体を作ろう」というのが今日のお話です。

適度な運動やストレッチも効果が高まりますが、時間がなく継続が難しい方も多いと思いますので、今回は普段の生活で簡単にできる方法をご紹介していきます。
※あくまで個人的見解ですので参考程度にご覧ください。

感染予防の三原則

食事

まずは食事をバランスよく食べて、栄養をしっかり摂ることが重要です。

偏らずにバランスが良い食事が前提ですが、とくに「免疫力を高める効果が期待できる食材」をご紹介します。

☑根菜類
根菜は身体を温める効果があります。
体温が1度上がるだけで免疫力は一時的に5倍以上アップすると言われているくらいです。
特にショウガがおススメです。

また、ジャガイモや蓮根はビタミンCが多く白血球の働きが良くなって免疫力を高めてくれるそうです。


☑発酵食品
納豆やヨーグルトが手軽ですね。
抗菌物質が含まれており、整腸作用もあります。
納豆のネバネバ成分が免疫力を高めてくれるそうです。

納豆

味噌も発酵食品です。

日本人が毎日飲んでいる「味噌汁」はタンパク質を吸収しやすい状態で摂取できるそうで、とても効率の良い食べ物と言えます。

味噌汁を飲む男性


☑緑茶
ご存じの通りカテキンが多く含まれており、抗ウィルス作用があります。
こまめに飲むことが効率的だそうです。

口内の乾燥も防げます。

緑茶

睡眠

ウィルスや細菌に対する免疫力は睡眠中に作られるそうです。
徹夜は控え、質の高い睡眠をとることが重要となります。

質の高い睡眠をとるためには「布団に入ってスマートフォンを控える」ことです。


寝る前に「スマートフォンを見る」ではなく「スマートフォンで聴く」を心掛けると良いでしょう。

大好きな音楽を聴くのもよいと思いますし、オルゴール調の曲を聴いてリラックスするのも良いかと思います。

ストレス

ストレスが溜まったり、生活のリズムが乱れると免疫機能が正常に働かなくなります。
ストレスは免疫力に大いに関係しているのです。

ストレスで疲れている男性

ストレスはご自分に合った方法で発散するのが一番です。

・運動

・ドライブ

・ショッピング

一番楽しいと思えることが一番のストレス発散だと思います。

まとめ

免疫力を上げる三つのポイントをお伝えしました。


・バランスの良い食事(根菜、発酵食品、緑茶は◎)

・睡眠をしっかりとる(寝る前のスマートフォンは控える)

・ストレスを発散する(一番楽しめることがおすすめ)


以上、3点を心掛けて感染症から守る身体を作りましょう!

友だち追加
お問合せ/各SNSはコチラ