【痺れ】原因と対策

何もしていないのに手がピリピリする

普段から足がジンジンする


そんな手足の痺れにお悩みではありませんか?



痺れが起こる原因は脳血管障害や糖尿病、椎間板ヘルニアなどが挙げられますが、このような疾患以外で手足が痺れることも少なくありません。

痺れの症状でお困りのあなたへ、原因と対策についてお伝えしていきます。

足の痺れ

原因

疾患がないのに手足に痺れが起こる場合は、

・ストレスによる自律神経の乱れ

・血行不良

・筋肉の硬直によって神経を圧迫されている



この3点で痺れが起きていることがほとんどです。

また寒い時期や冷え性の方は痺れが頻繁に起きたり、時には痺れを通り越して痛みを感じる場合もあります。

検査をして異常がないのに痺れがあらわれる方は
自律神経の乱れと血行不良、神経の圧迫を疑ったほうがよいかもしれません。

主なケース

▶ パソコン、スマートフォンの操作時に指が痺れる

▶ ドアを開けようとするとビリっと痺れる

▶ 普段から手足がジンジンする

▶ 手足に力が入らない

▶ 手・足に布のようなものがまとわりついている感覚がある

▶ 足の痺れでつまずくことがある

▶ ボタンがとめられない

▶ 歩いていると足が痺れてくる

▶ 正座をしていないのに足が痺れる

腕の痺れにお悩みの女性

対策

疾患がなく、上記のような軽度な痺れは生活習慣を見直すことで改善できる期待が高まります。

▶ ストレスを緩和
自律神経の乱れの原因となるストレスを溜めないことです。
家事や子育て、お仕事が忙しいかとは思いますが、割り切って自分だけの時間を作ることを心掛けましょう。

時には好きなことを思い切り楽しんでストレス発散することも痺れを改善する方法の一つです。

買い物でストレス発散する女子




▶ 血行不良の改善
デスクワークの姿勢や同じ姿勢で長時間過ごしていると、血行不良を起こし筋肉や関節が硬くなってきてしまいます。

そうなると神経を圧迫して痺れがあらわれてきます。


血行不良を改善するには

・しっかりと湯船に浸かって身体を温める

・就寝前のストレッチ

・規則正しい生活
(夜更かし・暴飲暴食・喫煙を避ける)

などが効果的です。


血行を良くすると筋肉が柔らかくなり、神経の圧迫を軽減できます。

寒い時期や冷え性の方は代謝を上げることで血行が良くなってきますので運動習慣をつけることもおすすめです。

運動前に体操をする女性

当院の施術

整体戦士ダイラマンでは「痺れ」の施術も対応しております。

痺れの原因となる

・自律神経の乱れ

・血行不良

・筋肉の硬直

をしっかりと整えていきます。


痺れが出ている手足だけでなく身体全体を張り巡っている神経と血行を整えるために症状が出ていない部分もキチンとメンテナンスしていきます。

疾患がないのにも関わらず、痺れの症状でお悩み・不安な方は整体戦士ダイラマンにお任せください。

友だち追加
インフォメーション
お問合せ/各SNSはコチラ