【O脚・X脚】原因と対策

2020年9月11日

O脚・X脚が気になる


特に女性の方は気にされている方が多いのではないでしょうか。


本来 赤ちゃんの時は基本的にO脚、成長するにつれ一時的にX脚となり、小学生くらいになると正常な脚になります。

O脚・X脚にお悩みの方は大人になってからの変形がほとんどです。


O脚・X客の原因は何なのでしょうか。

O脚・X脚とは…

▶ O脚
真っ直ぐに立った時に膝が外側に向いてしまう状態で、両くるぶしはついているのに両ひざが付かずスペースができてしまう状態です。

アルファベットの「O」のような形からO脚と言われています。

O脚の女性
O脚の女性





▶ X脚
真っ直ぐに立った時に両脚の膝までは付くのに内くるぶしが付かない状態です。

アルファベットの「X」のような形からX脚と言われています。

X脚の子ども
X脚の子ども





O脚・X脚の方が一番お悩みなのは「見た目」の問題。

極端でない方はあまり気にしない方も多いのではないでしょうか。


しかし「見た目が悪いだけ」とあまり気にせずそのままにしておくと、骨盤が正常な位置からずれてしまい、身体全体のバランスが崩れてあらゆる場所に症状があらわれてきます。

特に膝と腰に大きな負担が掛かり、慢性的な膝関節痛や腰痛を患う方も少なくありません。

O脚・X脚がもたらす症状

◆ 膝関節痛
膝に負担が大きく掛かり慢性的な膝痛になります。
O脚よりX脚の方が負担が大きいと言われています。


◆ 腰痛
骨盤が歪み、腰痛を引き起こします。


◆ 身体のバランスが崩れる
頻繁に肩こりを感じたり、内臓機能が低下する恐れがあります。


◆ 冷え/むくみ
下半身の血行が悪くなることで冷えやむくみが出ることがあります。
下半身が太りやすくなることも特徴です。


◆ 外反母趾/巻き爪
足にかかる体重が均等でないため、外反母趾になりやすくなります。
また外反母趾になることで巻き爪になる可能性もあります。


◆ 運動能力の低下
走るスピードが遅くなったり、つまずくことが多くなったり転倒しやすくなります。

膝痛(イメージ)

原因

普段の何気ない姿勢や生活習慣がO脚・X脚の大きな原因の一つです。


● 姿勢
立ち方が悪いと体重の負担が均等にかからなくなり、O脚・X脚の原因となります。


・片側に大きく体重がかかっている

・身体の前、もしくは後ろに体重がかかっている

・脚を組む癖がある


姿勢が悪いと脚の筋力がアンバランスになってしまい、脚の外側の筋肉が片寄って発達してしまいます。
結果、骨盤がしっかりと支えられなくなりO脚やX脚となってしまいます。

脚を組む女性




● 靴
靴も原因の一つです。


・ヒールを履くことが多い

・履き心地よりデザイン重視

・サイズが適していない


これらに該当している方はO脚・X脚になりやすい、または更に悪化させてしまう可能性があります。

ハイヒールを履く女性

予防と対策

普段の姿勢と靴を見直すことが重要です。

決して難しく考えることはありません。
ほんの少しだけ意識と継続するだけで自然と整ってきます。


〇 立っている時は体重が片寄らないようにする

両足の裏全面を使って立つことを意識してみましょう。
体重を足の裏全体で支えるイメージです。

そうすることで膝が自然と前を向き、徐々にO脚・X脚が整ってきます。
はじめは窮屈かもしれませんが、継続していけばだんだんと慣れてくるでしょう。

この立ち方が本来の正しい立ち方となりますので意識してみてください。


〇 靴は底がフラットなスニーカー

ヒールや履きにくい靴は最低限にして普段は歩きやすいスニーカーがおすすめです。

サイズも履き心地が良い、自分に適したサイズにしてください。

ちょうど良いサイズで履きやすい靴を履くことでO脚・X脚の悪化を防ぎます。

履きやすい運動靴

当院の施術について

当院ではO脚・X脚でお悩みの方の施術もおこなっております。


◎ 骨盤の歪みを整えることで股関節と脚を正常な位置に近づける

◎ 膝の施術で大きな負担を軽減

◎ 全身を施すことでの血行増進→O脚・X脚がもたらしていた症状の緩和

上記3点を重視して施術を致します。


O脚・X脚でお悩みの方、姿勢でお悩みの方は整体戦士ダイラマンにお任せください。

友だち追加
インフォメーション
お問合せ/各SNSはコチラ